夏季の節電対応について

日本ポリテック株式会社は、東日本大震災の影響による、東京電力(株)管内で今夏に見込まれるピーク時電力不足の対応として、下記の通り電力の削減策を策定しました。既に実施中の施策や更なる追加対策を実施することにより、ピーク時電力使用量の削減を達成いたします。


1)事務所における節電策

@ 照明の消灯・削減をする。
A パソコン・OA機器の省エネモード徹底をする。 (帰宅時にシャットダウン後コンセントからプラグを抜く)
B 未使用時の電気機器類のコンセントからプラグを抜く。


2)工場における節電策

@ クリーンルームの空調設定温度・湿度の調整をする。
A 給排気量の削減・稼働時間短縮をする。
B 稼働機械の平準化をする。

3)従業員への節電の働きかけ

@ ポスター掲示する。
A 家庭での節電計画支援ツールを提供する。